NPO法人日本茶インストラクター協会静岡県支部・静岡ブロック
ホーム
サイトマップ
静岡県支部の活動
ごあいさつ
イベント
研修会
セミナー
今後の活動予定
日本茶インストラクターとは
認定制度
通信教育講座
認定試験
会員の皆様へ
各種申請書・報告書
貸出し茶器について
呈茶エプロン販売
お問い合せ
静岡ブロック掲示板
求人情報
日本茶関連リンク集
静岡県支部事務局
所在地
イベント
ポイント
第13回お茶クッキング (H30/10/7 アイセル21)
第13回お茶クッキング 第13回お茶クッキング
いつもは飲んでいるお茶を使ったお料理には新しい発見がいっぱい! 各班に分かれ手分けをしながら秋の「お茶行楽弁当」を作りました
第13回お茶クッキング
第13回お茶クッキング
ボリューム満点のお弁当!
こんなお弁当を持って家族や友達と出かけられたら素敵!
メニューは里芋ほうじ茶ごはん、粉末茶入りマッシュポテト、秋の根菜と茶葉入り蓮根つくねの照り焼きと抹茶団子
 10月7日の午後、お茶クッキング研修がアイセルで行われました。
 今回は参加者12名で、昨年と比べると少し寂しい感じではありましたが、吉積講師が 丁寧に教えてくださり、安心してできた講座でした。
 昨年までは午後からの料理講座で、出来上がった料理を昼食後間もない時間に 食べていましたが、今回は「行楽弁当」という事で持ち帰りができるように講師が考えてくださいました。
 ほうじ茶、深蒸し茶、普通煎茶、抹茶を使い分けてそれぞれの料理にあった献立に、講師の心遣いを感じました。
 出来上がった料理を弁当箱に詰めたのですが、3つのグループの詰め方がそれぞれ個性的で、見比べるのも楽しかったです。そして、たくさん詰めたのに、まだ残っている料理をみんなでおしゃべりしながら楽しくいただき、あっという間の午後のひとときでした。
 献立を考えて買い物をし、当日は朝から準備をするなど、吉積講師には大変ご苦労をおかけしておりますが、毎年受講生が作りやすい料理を考えていただき、大変感謝しております。
日本茶インストラクター 研修担当 玉井美根子 (10-2598)
〜受講された方の感想〜
 今回教えて頂いたのは、紅葉狩りなど秋の行楽シーズンにぴったりのお茶行楽弁当でした。秋を彩る食材たっぷりのいつもの行楽弁当が、お茶を加えることで特別なランチボックスに大変身。ベランダや庭にテーブルを出して、カジュアルな外ごはんにもぴったりです。粉末茶を加えるだけで、マッシュポテトも鮮やかな黄緑色になり、お弁当の彩りとして手軽に取り入れられそうです。
 里芋ほうじ茶ごはんは、味付けも上品でほのかに香るお茶の香りが食欲をそそる一品です。実際に参加してみて、お茶のスパイスとしての魅力をより知ることができました。料理に取り入れれば、茶葉に含まれる有効成分を効率良く摂取出来ることを知りながらも、実際ほとんど試したことはありませんでした。この講座を受講し、お茶を加えるだけで、簡単に料理のバリエーションが広がることがわかりました。飲むだけではなく食べるお茶生活これからもぜひ続けていきたいと思います。講師の吉積さん、玉井さん、参加者の皆様、素敵な時間をありがとうございました。
日本茶インストラクター 伊東希見子 (18-4146)
事業名 第13回お茶クッキング
主催 日本茶インストラクター協会 静岡県支部
開催日時 平成30年10月7日(日) 13:30〜15:30
会場

葵生涯学習センター アイセル21 2階食工房(静岡市)

内容 お茶のたのしみ方の1つとして「お茶を使った料理」のレシピを学び、グループに分かれて実際に作り、試食する。
参加者数 12名
スタッフ数 講師1名、助手1名
ホーム
line
Copyright(C)2007 Nihoncha Instructor Association Shizuoka Branch. All Rights Reserved.